第一歩を蔑ろに、夢を努力へ

人生において、「美容師」の意味合いって、どう思う?どうでもいいって言えるだろうか。「アイスコーヒー」は、君にとってなんの意味があるんだろう。
ページの先頭へ
トップページ >

笑顔で泳ぐ母さんとオレ

集団検診は、毎度どこかしら引っかかる。
心臓だったり、血液検査だったり、胃だったり。
胃のレントゲンを発泡剤とバリウムを一杯飲んで受けてみて、結果を受け取ると、がんの疑わしさが存在して、即刻、診断を表に記載の病院にて受けてください。
と書き記してあったのには、あせった。
あせったていうかぞっとした。
いち早く専門の病院に再検査に原付で行ったら、ただの胃炎だった。
胃は今までもきりきりとしていたので、健診に引っ掛かったのはわかるが、文章で自分の名前と胃がんの疑義があると書きつけてあったら怖かった。

雨が上がった週末の朝にカクテルを
実行させたら、完結させるのに時間を要するものが、身の回りに多くみられる。
代表的なのが、外国の言葉ではないかと思う。
と言いつつ、隣国で使用される韓国語は、例外ともいえるようで、私たちが話す日本語と語順が同じ、その上に音が似ているので、身に付きやすいらしい。
しっかり韓国語を学んだ友達の明日香ちゃんは、今からのスタートでも割と習得しやすいので良いと思うよ、とのこと。
そうと聞いたら夢が膨らんだが、あの韓国語の文字は記号にしか見えない。

自信を持って叫ぶあなたとファミレス

久しぶりのお仕事の時、初めて仕事で一緒に働いたAさんという男性は、がっしりとした上司だ。
一番初めに会った時から怖くて、プラーベートな会話はちょっとだけしか機会がなかった。
先日、ふとAさんの袖をまくった手首をみてびっくりした!
一つ一つが大きなパワーブレスがいくつもつけられていたから。
咄嗟に、パワーストーン興味があるんですね!と言ってしまったほど。
次の瞬間Aさんは得意げで、なおかつ子供っぽい表情で、それぞれのストーンの名前語ってくれた。

じめじめした祝日の夕暮れはこっそりと
昨年まで皆目存在を知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツというものがあるらしい。
都会では、水用オムツ着用で入れる所と入れない所があるとのことだ。
断じて、他人からしたら、水遊び用でもうんちなどしているオムツで水に入られたら、気持ち悪いだろう。
けれども、親としては、プールにいれてあげたいとも思う。
だけど、しかし、逆の立場だとしたらめっちゃいやだ。

余裕でダンスする兄弟と季節はずれの雪

台湾出身のビビアン・スーは、美人で秀才で賢い女性だ。
年が30代の後半なんて、まったく信じられない。
昔見た番組で、印象的なのが、英語勉強中のビビアンが英語のみのインタビューに答えていたすがた。
ちょうど学んでいる所らしかったけど、とても一生懸命だった。
今となっては英語だけでなく日本語も、しっかり話せるんじゃないかと思う。
ビビアンの驚くべき素敵さは目を見張る位だ。

喜んで自転車をこぐ母さんとあられ雲
このごろ、腹のぜい肉を頑張って減らそうと考え毎日、筋トレを頑張っている。
自分の娘を自らのお腹にしがみつかせて数を数えながら腹筋をしたら、家族との遊びにもなるし、子供も数字を覚えるし、俺のひどい脂肪も少なくなるし、一粒で二度おいしいことだと考えていたら、始めは、楽しんでいた子供もだれたのか、しなくなってしまった。

無我夢中で跳ねる兄弟と飛行機雲

この夏は、泳ぎに行っていないが、海に入りにたいそう行きたい。
まだ、娘が小さいので、泳がせないで遊ばせる程度とは言っても、きっと笑ってくれるだろう。
だけれど、まだ、パンパースをはいているので、遊泳している人の事を思ったら海水につけない方がいいかもしれない。
それ用のオムツもあることはあるが、ちょっとした問題になっているらしいので。

騒がしく泳ぐあなたと俺
友達のちかこは頭がキレる。
頭が良いんだなーと思う。
あまり人を悪く言ったりはしない。
違うんじゃない?と思っても、まずは相手の気持ちを酌む。
そうしているうちに、視野が膨らむし、我慢強くなれるのだ。
考えを譲らない事より、この方がチカコにとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむやり方、その経験を経験値にするやり方をよく分かっている。

熱中してお喋りする兄さんと壊れた自動販売機

タイムイズマネーというのは、的確な名言で、だらだらしていると、本当にすぐ貴重な時間が過ぎていく。
もーっと、スピーディーに作業も提出物も終われば、これ以外の作業に貴重な時間を回すことが出来るのに。
部屋の整理をしたり、長風呂したり、料理にチャレンジしたり、英会話テキストを手に取ったり。
そう思ったので、近頃はシャキシャキこなそうと努力しているが、何週間頑張れるのか。

じめじめした土曜の朝はお菓子作り
挨拶用でいくつかスーツに似合うYシャツを所持しているけれど、いつも決める時に何枚も試しに着てみる。
それだけ、ワイシャツに厳しいのもレアかと思っていた。
しかし、昨日、Yシャツはオーダーでと言っていた方がいらっしゃったので、非常にびっくりした。
けれど、ワイシャツひとつでかっこよく見えるからかな、と思った。

サイトカテゴリ

サイトカテゴリ

Copyright (c) 2015 第一歩を蔑ろに、夢を努力へ All rights reserved.