第一歩を蔑ろに、夢を努力へ

「酢豚」のこと好きかな?嫌いかな?さまざま意見があるかもわかんないけど、そんなに悪くはないんじゃないかな、「勘違い」。そう感じない?
ページの先頭へ
トップページ >

雨が上がった大安の午前は立ちっぱなしで

近頃のネイルブースは、ジェルなど、非常に高い技術が使用されているようだ。
気持ち程サービスしてもらえるインビテーションを譲ってもらえたのでサロンに向かった。
私は、色やデザインに対して、優柔不断なので、決定するのに時間を使った。
小指と薬指に、ちょっとネイルアートをしてもらって、かなり機嫌がよくなれた。

笑顔で自転車をこぐあいつと花粉症
今使用している部屋は、クーラーも暖房器具もついていない場所だ。
そのために、扇風機と冷やしたミリンダを持って仕事をする。
昨日、扇風機をどかそうと思いつき、スイッチを付けたまま抱えてしまった。
その後、扇風機の動きが動かなくなったので「どうしたんだろう」と不思議に思い,よく見た。
何故か気付かなかったが、動きをストップさせているのは、まさに自分の指だった。
抜くと、また扇風機は回転しだして、邪魔をしていたその指からは血が出てきた。
痛みもなにも感じる間もなかったが、気を付けたいと思った。

ぽかぽかした土曜の夕暮れは冷酒を

アパレル店員さんってなりたくないと考えるのは自分だけだろうか。
勤務中、職業柄しっかりお洒落をしないと店のイメージにつながる。
私なんて、出張で働くときはスーツ着ればOKだし、化粧もしてればそれでよし。
休みの日も、自分で納得する格好で良いし、在宅で働くときはTシャツにジーンズで問題ない。
だから、きっと、服を売るなんて商売には、就けない。
服を選んでいると、店員さんが近寄ってきて服の説明やコーディネイトを教えてくれる。
毎回それに緊張してしまい、その場から逃げ出してしまう。
これも、店員さんって出来なさそうと思う大きい理由の一つだ。

薄暗い大安の夜明けは目を閉じて
田舎に住んでいたら、インターネットでものが簡単に買えるようになったのが、とっても役立つ。
それは、大型の本屋が市内に一軒だけしかなくて、品ぞろえも悪いから、手に入れたい小説も手に入らないからだ。
取り寄せるよりはネットショップで買う方が簡単だ。
その理由は、書店に行くのに車で30分かかるからめちゃめちゃめんどうだ。
ネットショップに慣れたら、本以外もオンラインショップで買うようになった。
家電は、ネットのほうが確実に安いし、型番商品は確実にネット買いだ。
しかし、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

悲しそうに踊る彼女と観光地

近所のマーケットで食料品を探していた。
冷食のcornerチャーハンを選んでいた。
物色していたら、ハングルで記載されている箱を見つけた。
良く見て確認すると、韓国のおもち、トッポギだった。
この夏、韓国へ行ったときに、何回も韓国を旅行している友達に勧められたのがトッポギ。
海を越えた日本で冷凍食品として、屋台のトッポギが購入できるなんて、純粋に驚いた。

どんよりした水曜の夜はシャワーを
何年か前から、南九州に住んで大型台風をめちゃめちゃ気にかけることになった。
強さが全く違うからだ。
福岡に住んでいたことも東京に住んでいたこともあるが、台風の風が全然違う。
サッカーのゴールポストが走っていくと聞いたときは、オーバーだと思ったが、本当だった。
大型台風が直撃した後は、高いヤシや高い樹は倒れ、海の横の道路はゴミでいっぱいで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海辺の家では、車両のガラスが割れたり、家のガラスが破損し、天井が壊れたりと本当かと考えていたようなことを見た。
真上を通らずにかすっただけでも風はものすごく強く、古い家にいると家のきしむ音がとっても心配してしまう。

控え目に叫ぶ妹とあられ雲

過去に親しくなったOLさんがいる。
ちょっと風変わりな女性で、その話がいつも面白かった。
それに加えて、彼女は資格マニアだということ。
幼稚園教諭の免許、クレーン免許、インテリアコーディネイター。
TOEIC800点、フランス語検定2級、そして、元キャビンアテンダント。
公認会計士もパスしていると聞いたような。
さすがにこれを幼馴染に話したら、あなたの聞き間違いだと思う、など言われたけれど。
彼女は、父親と同い年の専務と結婚し退職していった。

目を閉じて大声を出す君とあられ雲
仕事の関係で鹿児島に居住してみて、墓に日々、草花をやっている方々が大勢なことにびっくりした。
老齢の奥さんは、毎日、墓前にお花をしていないと、周辺の女性の目が気になるらしい。
その日その日、弔花をやっているから、毎月の花代もめっちゃ大変らしい。
日ごとに、近辺の少しお歳の女の人はお墓に集まって菊をあげながら、歓談もしていて、墓前の湿っぽい空気はなく、さながら、人が集う公園みたいに陽気な雰囲気だ。

雲が多い土曜の夕暮れに微笑んで

めちゃめちゃ甘いおやつが好きで、甘いケーキなどをつくります。
普通に手動で一生懸命混ぜて、焼いて作成していたのだけれども、近頃、ホームベーカリーで焼いてみた、ものすごく楽でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンをすって混ぜたり、バナナを混ぜたり、栄養が摂取できるようにもしています。
砂糖が控えめでもニンジンや野菜の甘さがあることによって、喜んで口にしてくれます。
このごろは、スイーツ男子という言葉もメディアで言っているから普通だけども、しかし、大学の頃は、甘いお菓子を自分で作っているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、そういう男性が増えたねとも言われる。

笑顔で歌うあいつと壊れた自動販売機
出張に行くと、1週間近く泊まり込みの場合もある。
凄く、頑張ってる感は持っているけれど、とても気を張っているので、毎日2時間睡眠。
起床時間のずいぶん前に、目が覚めてしまう。
けれど、終わった時の達成感は幸せだ。
狂ったように遊びまくるし、快眠だし、贅沢する。

xn--u9jz52gnqcuyqh3ekor4pq972azti.biz
薬剤師に特化した求人サービス、複数あるけどどこがお勧めなの?薬剤師が転職・就職するための求人情報探し、ここで調べてみては?

サイトカテゴリ

サイトカテゴリ

Copyright (c) 2015 第一歩を蔑ろに、夢を努力へ All rights reserved.